ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

TOP  > カフェ

カフェ

カフェについて

「かぜのね」の顔ともいえる1階のカフェは、小さな路地に咲く花のようなひっそりとした、それでいて居心地のいい場所です。入口の小さな花壇と、和テイストのガラスの引き戸が目印です。

人にも自然にも、心にも体にも優しい料理を提供するべく、地元の食材を中心に調達し、カフェタイムから夜のお酒まで、若いスタッフが心をこめて作っています。

日本酒好きのスタッフが季節に合わせた旨い酒を仕入れ、滋賀のお酒を中心に常時8種類以上の日本酒を取り揃えております。ちょっと一杯という方も大歓迎です。
 

※ 2016年より、「かぜのね∞よるのね」という屋号でカフェスペースの営業をいたします。

営業時間

かぜのね∞よるのね
15:00〜23:00(22:30ラストオーダー)
月・火曜日休み
 

穀雨食堂のランチ@かぜのね
11:30〜14:00(ラストオーダー)
金・土曜日
のみ営業

メニュー(かぜのね∞よるのね)

その日の食材に合わせて料理するので、日々メニューは変わります。以下は一例です(値段は変更する可能性はあります)。

●喫茶
・コーヒー(ルカニ村のキリマンジャロ) 350円、アイスコーヒー 400円
・ウバ紅茶(スリランカ) 350円
・天の紅茶(水俣) 350円 
・カフェオレ 400円
・自家製ジンジャーエール 480円
・しょうが葛湯 480円
・スパイス・チャイ 500円 
・ホットココア(ノンカフェインのキャロブでもできます) 500円
・ほうじ茶 300円 
・りんご/おれんじジュース 400円  
・本日のケーキ 400円
ガトーショコラなど

※ カフェオレとチャイとココアは豆乳でもできます

●夜ご飯とお酒
・おばんざい各種
(きんぴら、切り干し大根、こまつなのおひたし、ほうれん草のごまあえ、キャベツとツナの梅肉和えなど)
・おでん
・ぶり大根
・から揚げ
など

・日本酒(地酒) 半合 280円から
不老泉(滋賀・上原酒造)、喜楽長(滋賀・喜多酒造)、
七本槍(滋賀・富田酒造)など
・ビール(エビス・ハートランド) 580円 
・焼酎、泡盛、果実酒、地ビールなど

かぜのねレシピ集

http://www.kazenone.org/modules/contents/index.php?content_id=120

 


 

ページの終端です。ページの先頭に戻る